Infinity
何かを考えて書くことくらい、無限の可能性があってもいいかと思う。

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ プロフィール

kAssy

Author:kAssy
東北大学の大学院生です。
同級生やら後輩やらの
勢いに負けて
mixiからblogに移行しました。
鞍替え。

リンクはご自由に貼ってくださいな。
ふりーだむ。

■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
情報摂取過多。
こんばんは。
寝る前にホットココアを飲むのが
習慣になっているkAssyですこんばんは。

あれは睡眠薬だと思う。ほんとにあっさり寝てしまうし。

昨日は宮城県合唱際なるイベントに参加してきました。
時たま咳き込みながらの参加だったので、
たいした戦力にはならなかったと思いますが。

自分たちが歌うとき以外は基本的に
他団体の演奏を聴いているわけですが、
そこでふと思ったことが。

僕は合唱なるものを初めてまだほんの数年なので、
合唱でよく歌われる曲というものをよく知りません。
そんななので、団体の人の会話についていけないこともしばしば。

なので、自分の知ってる曲を合唱にアレンジしたものとかを聴くと
ちょこっと安心したりします。
(今回あったのは、絢香×コブクロの「Winding Road」とか、浪漫飛行とか)

そういえば、大学&大学院時代の友達が
「DEEN」という4人組のバンドのファンなのですが、
僕は彼らの詩はなんとなく回りくどい感じがして、
彼ほど「好き」にはなれず。

合唱の詩の世界観とかは、もっと輪をかけてわかりにくい。
ハーモニーや倍音に心震える瞬間はあるけど、
詩の世界観に浸った経験というものは、多分、未経験。

どうも、合唱というものは、年月をかけてじっくりとはまっていく趣味らしい。
IT革命、Web2.0を通じて、
情報が溢れる社会に慣れた者にとっては、
次から次へと新しい刺激を受けては忘れ、
たくさんの情報を一度に取得し選別することを
日常とする僕のような者にとっては
とっつきにくい趣味になのかもしれないと。


情報が溢れる中で、新たな価値を想像し創造し、発信することの難しさを感じました。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ 過去ログ

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 Infinity all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。