Infinity
何かを考えて書くことくらい、無限の可能性があってもいいかと思う。

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ プロフィール

kAssy

Author:kAssy
東北大学の大学院生です。
同級生やら後輩やらの
勢いに負けて
mixiからblogに移行しました。
鞍替え。

リンクはご自由に貼ってくださいな。
ふりーだむ。

■ カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
欧州紀 ~1st day~
こんばんは。
今更ながらに、先月行ったドイツ&チェコの記録を
残してみようと思ったkAssyですこんばんは。

勢い勇んで8GBのSDカードを準備したんですが、
愛機LumixFX35(1000万画素・1枚4MB程度)でも
2GBまでしか使えず。

よくよく考えてみたら単純計算で500枚くらい
撮ってるわけだ…よくもまぁ。
1日目。

@仙台空港。
難なく搭乗手続きを終え、中部国際空港へ向かいました。

中部国際空港での乗り継ぎ時間は75分。結構タイト。
しかしながら荷物を仙台からベルリン・テーゲルまで
スルーで預けられたことが幸いし、時間的には大分余裕が。

本当ならチェックインもすべて仙台空港でできるはずだったのだが、
「システムエラー」によって、中部国際空港のルフトハンザカウンターで
再度チェックインを行うことに。

ここで、同行していた先生の頭に
「なぜ荷物だけ大丈夫だったんだ…」という不安がよぎるわけで。
果たしてテーゲル空港で無事に荷物は出てくるんでしょうか。
早くもトラブルの予感です。

保安検査では、つけっぱなしだったベルトがベタに反応。
取り外して通過し、再度つけようとしたそのとき。


ぐにゃっ。


ベルトの金具部分が、金属疲労により破断!
初めて見ました。ベルトの金具がぶちきれるところ。
破断面なんか観察しつつ、トラブルの予兆・2度目です。


さて。初めての国際便。ルフトハンザ。
フランクフルトまで、12時間の航行です。














たいくつだ。


















うわー。こんなに退屈とは。
ノートパソコンを開いてプレゼンの準備をするも、
プレゼンは最終日の最後なので、気分が乗らないわけです。

時計を何度も確認。2時間しかたってません。
海外渡航を何度も経験されている先生から、アドバイスを頂きました。













「時計をはずせ、かっしー」












そこからは、寝たり。
相方から借りた「プラハの春」を読んだり。
プラハの春〈上〉 (集英社文庫)プラハの春〈上〉 (集英社文庫)
(2000/03)
春江 一也

商品詳細を見る


プラハの春〈下〉 (集英社文庫)プラハの春〈下〉 (集英社文庫)
(2000/03)
春江 一也

商品詳細を見る



先生ともかなり話をしました。
他にすること、あまりないですし。
先生はいろいろ仕事をされていたようでしたが、
さすがに長時間は続かない様子でした。


中部国際空港を10時半頃出発し、
フランクフルト空港に15時頃到着。


昼出たのに、昼。これが時差ってやつか!


フランクフルト空港、でかすぎです。
さすがはドイツのハブ空港。
乗り場が100以上あったり、ターミナル間を電車で移動したり。
日本では考えられない規模でした。


京都大学の先生と合流し、一路テーゲル空港へ。
僕だけ荷物の保険をかけ忘れたものの、荷物は無事に出てきました。
これで1週間、同じ下着をはかずに済みそうです。


あまりお腹はすいてなかったものの(むしろ気持ち悪いくらい)
京大の先生が「夕ご飯を食べよう!」ということで、
テーゲル空港内のカフェで夕食を取ることに。










イ  ン  フ  レ  だ   ~   !
価格表


見えますかね?ジントニックが7.5EURです。
このときは1EUR = 160円だから、大体1杯1200円。
まじすか。まじなんすか。


お腹がいっぱいだったのもあったのですが、
付き合いがてら、サーモンの乗ったフランスパンみたいなのを注文。
確か5EUR弱。800円弱。ドトールのほうがおいしいのに。800円弱。
ちなみに、これからお世話になるドイツビールも、
店で注文すると1杯5EURくらいです。
現在はドイツのシュトゥットガルトに住むドイツ人の先輩の話によると
物価は近年で3~4倍になったのだとか。


京大の先生は、早速ビールを飲んでました。
ビールジョッキ

これがあの「ビールを注ぐ量の下限を法で定める線」か!にゃるほど。


僕らが泊まるホテル「Hotel Excelsior」まではバスで一本。
何て快適なのかしら。むっちゃ高いタクシーを覚悟してたのに。


ホテル到着。先生のチェックインを真似て何とか部屋にたどり着く。

テレビ。おおう、これが本場のブンデスリーガか。
ホテルテレビ

ベッドはシングル。いたって普通。
ホテルベッド
ちなみに先生は急遽ダブルの部屋になったそうな。
さすがはレディーファーストなのか、欧州よ。

バスタブがあるのがうれしい。
ホテルバスタブ

これから毎日つかることになるわけだが、
お湯をためて、浸かって、疲れすぎで気を失ったのは言わずもがな。


僕はベルリンでは学会参加予定がないので、
明日からは完全にベルリン観光の日。しかも3日間も。
しかし、そんなことを考えられないくらい疲れました。もう寝ます。

そんな、1日目でした。




スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ 過去ログ

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 Infinity all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。