Infinity
何かを考えて書くことくらい、無限の可能性があってもいいかと思う。

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ プロフィール

kAssy

Author:kAssy
東北大学の大学院生です。
同級生やら後輩やらの
勢いに負けて
mixiからblogに移行しました。
鞍替え。

リンクはご自由に貼ってくださいな。
ふりーだむ。

■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
いつまで目を背けられる?
こんにちは。
いつもいつも昼飯を食べ終わるのが
最後になってしまうkAssyです。
N研の皆様、遅くなってしまってごめんなさい。

なんででしょうか?
咀嚼能力が低いのでしょうか?
持ってくるご飯の量が多いのでしょうか?

いろいろ加減というものを知らなければいけない
お年頃のようです。


【AIDS】

Acquired Immune-Deficiency Syndrome.
後天性免疫不全症候群。
いわずもがな、エイズです。

mixi上でお誘いを受けて
コミュニティに参加してみたのですが。

いやはや。日本の現状はやぱいんですね。
先進国の中で唯一増加傾向だなんて。お粗末だわ。

現状の医療保険制度のままAIDS患者が増加すると
医療費の負担もハンパなくなるんでしょうね。
一人当たり年間500万円なんだそうです。
近い将来の医療保険制度の瓦解も、
そうそう机上の空論ではなさそうです。

教育が遅れているのでしょうか。
教育が遅れているのでしょうね。

相方の母親は、保健の先生です。
たまに来ては、日本のAIDSの現状について
いろいろ話してくれます。
とっても、リアルです。

僕も高校時代に保健室に籠っていた時期があったので
(放課後にお茶のみに行くんです。毎日。
 保健の先生のまた来やがった的な顔が忘れられません)
そのときに保健室においてあった本(手記とか)を
かなりの数読破していたのですが。

そんな僕でも、相方の母親の話のリアルさ加減には
耳を塞ぎたくなる時があります。
合いの手を入れるのも、結構しんどいくらいです。

でも、耳を塞いではいけないんだと思います。
目を背けてはいけないんだと思います。

偉い大人がなんやかんや言ったって、
先進国の中で唯一感染者が増加しているという現実が
全てですからね。はい。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

あにお
当事者の話を聞くのが一番リアルで心に素直に入ってきますよね。
唯一の増加傾向なんですね!
通りで最近、その手のCMや広告が多いわけか・・・。
2005/12/20(火) 20:36:30 | URL | [ 編集]
kAssy
>あにおさん
はじめまして。kAssyです。
そうなんですよ。唯一なんですよ。
なんか恥ずかしくないっすか?
2005/12/21(水) 10:11:09 | URL | [ 編集]
ともちん
家田荘子さんの「私を抱いてそしてキスして」というHIV感染者の女性に密着したルポタージュがあるのですが、
AIDSという病気のむごさ、切なさがすごく伝わってくる作品でした。
今はすこしづつ医療が発達してきて、若干発病を遅らせることは可能になったそうですね。でもお金がなければ、豊かでなければそんな医療サービスは到底受けられないわけで・・・

もっと現実を、直視して自覚を持っていかなければならないんでしょうね。
2005/12/21(水) 21:55:17 | URL | [ 編集]
ゆぅ♪
AIDSですか~
正直自分も知識としては全然乏しいです(-_-;)
大抵の人は他人事と思ってますし…
やっぱ日本はこういうところもなおさないとダメですよねぇ
2005/12/21(水) 22:29:57 | URL | [ 編集]
kAssy
>ともちんさん
 はじめまして。kAssyっていいます。
 一番怖いのは、HIVの隠れキャリアがどの位の数に
 登っているかどうか、ですかね~。

 とりあえず、「ざる」な日本の学校教育を
 何とかしないことには、って感じでしょうか。

>ゆぅ♪さん
 直す気がないんでしょうね、現在の政府は。
 自覚を持たれたら少子化が加速しちゃう、とでも
 思ってるんでしょう、きっと。
 
2005/12/22(木) 13:23:49 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ 過去ログ

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 Infinity all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。