Infinity
何かを考えて書くことくらい、無限の可能性があってもいいかと思う。

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ プロフィール

kAssy

Author:kAssy
東北大学の大学院生です。
同級生やら後輩やらの
勢いに負けて
mixiからblogに移行しました。
鞍替え。

リンクはご自由に貼ってくださいな。
ふりーだむ。

■ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
新日鐵見学記 ~前編~
こんにちは。
午後のけだるさって素敵だなと思うkAssyです。

眠いんです。体力ないんです。


はじめての就職活動でした。
新日鐵君津に工場見学で行ってまいりました。
就職活動の一環だと知ったのは前日でした。

千葉県の内房の小さい町、君津にあるこの製鉄所は
日本のエネルギー総需要の1%を使用しているそうです。
どんだけばかでかいんだよ。

来るのはこれで3回目です。
応接室でお弁当を食べた後に、見学開始です。

1.プラスチックリサイクル工場
  石炭に廃プラスチックを混ぜて蒸し焼きに。
  有機成分をガス回収するシステムの見学です。
  既存のシステムを実にうまく使っているらしく
  経済産業省からグッドデザイン賞を受賞したそうです。

  前工程で「手選別」があるのですが、
  廃プラスチックに混じって
  「ビデオテープのかけら」「スプレー缶」「鉄アレイ」
  珍品が結構出てくるそうです。

  分別はしっかりってことですかね。
  工場のおばちゃん泣かせてもどうかと思いますし。


2.高炉
  「人類最大の容器」らしいです。
  高さは100m以上。
  酸化鉄を鉄に還元する反応容器です。
  
  外からは何回か見てるんですが、
  内側を見るのは初めてでした。
  さびが目立つ外観とは裏腹に、
  中の設備は精密にコンピュータ制御されていて
  かなり感動しました。

  その後。
  「高炉に原材料を投入しているところを
   見せてあげる」という流れになり。

  登りました。

  ええ、踏破しましたとも。


  

  高炉の頂上に。

  


  無理無理無理無理無理!
  ただでさえかなりの高所恐怖症なんだからいやまじで!
  いやだからここ底が抜けそうだし!
  
  地上100Mとはいえ、野ざらしなんです。
  風とか結構強いんです。
  足場が網になってて下とか見えるんです。

  














  こうして生きてるって、素敵です。


3.転炉
  鉄の成分調整をする鍋です。
  1回に300tです。ごぼごぼ流します。
  なかなか圧巻です。


4.連続鋳造
  溶けた鉄を引き伸ばして冷やして固めます。
  外から見てもよくわかりませんでした。


5.厚板加工
  板を熱して冷まして引き伸ばしてるだけです。

6.管加工
これは初めて見ました。
  板を曲げて管にしてました。

7.溶融亜鉛めっき
  亜鉛の風呂に鉄板をじゃぼん。
  自動車の鋼板に使うやつです。


文章の感じからしても
テンションの下がり具合が見て取れるかと思うのですが。

一日にこれだけ回るのって相当ハードです。
バスの中でうとうとして、何回ヘルメットを
窓ガラスにごんごんさせたか覚えてません。



見学終了後。
なぜか連れて行かれたのは
「健康増進センター」

おそらくは見学の一環で
新日鐵の福利厚生の体験だったと思うのですが。

「では宴会の前にサウナに入りましょう」
って言われたときは、さすがに耳を疑いましたよ。
「は!? てゆーか、…は!?」
そんな疑問を押し殺しながら風呂でリラックスです。

8.宴会の場
  東北大学のOBの方を中心に
  大変ためになる話をたくさん聞くことが出来ました。
  ここはかなりまじによかったパートですね。

9.ホテル到着
  さてこれから寝ようかと思っていた矢先、
  他研究室からの「延長飲み会」のオファーが。
  苦手としていた研究室との交流が出来て
  かなりおいしい時間でした。









  結局はそれがたたって、
  翌日死にそうな思いをするんですけどね。
  そんなもんです。
  全然楽に予想できる展開ですって。

  








  進歩って、なんですか?


  



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ユキ
つーか、後編のネタは当然翌日の話なんですか?
2006/02/27(月) 12:45:32 | URL | [ 編集]
kAssy
>ユキ
 後編を書こうとした割には
 それほどネタがないことに今更気づいたのよ。
 「前編」とか、書くんじゃなかった。
2006/02/28(火) 16:16:19 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ 過去ログ

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 Infinity all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。